育児マンガでスタートした当ブログは、ママンの乳がん闘病を乗り越え、現在おてんば娘編に突入。育児・暮らし・乳がん闘病をテーマに時におかしく時に真面目に日々描いてます!
shin_chibiitu_Livedoor_ボタン1shin_chibiitu_Livedoor_ボタン2shin_chibiitu_Livedoor_ボタン3

今日は真面目なお話。
便秘や痔で苦しむ皆さんへ
お役に立てばと筆を執りました。

パパンの仕事はイラストレーター。
仕事が立て込むと便秘になり、
01
過労 → ストレス → 便秘 → 軟便 → 痔

これがパパンが長年痔持ちであった
負のサイクルでした。


ママンのがん予防のため
野菜ジュースを摂るようになり
以前より随分と改善したのですが、

それでも仕事が立て込むと
野菜ジュースをサボり便秘がちに…

ところが今年は便秘や痔に
悩ませられることもなく
無事、乗り切ることができています。

実は偶然ある食材との出会いをきっかけに
劇的にお通じが改善したのですが
その意外な食材を今回は皆様に
お知らせいたします。
                      

パパンは仕事でイライラすると
ついつい間食してしまう悪い癖が…。

そこで考えました。

どうせ食べるなら
少量で満足感があり、
低コストでヘルシーな
おやつを自分で作れないものかと?
02
思いついたのが
以前よく作っていたポップコーン

これなら少量の豆でたくさん作れ、
しかも安い!

自分で作れば
油などの調味料を調節でき、
ヘルシーな食材が作れるのでは
ないかと…

最初は100g作っては家族5人で
おやつにポリポリ食べていたのですが、
仕事が建て込み便秘気味だったパパンが
翌日嘘みたいにお通じがスッキリ!
03
翌日も翌翌日も
おやつに家族でポリポリ食べていたら
家族も皆、毎日快便だと言うのです。

調べてみるとポップコーンは
不溶性食物繊維が多く(100gあたり9.1g
これはレタス4個分にあたる量で
かなり食物繊維が豊富な食材らしい。

※不溶性食物繊維
腸で水分を吸収して便をかさ増しし、
腸を刺激して便通を改善するという働きがある


まさか便秘解消にポップコーン
こんなに効果あるなんて…(※個人差有り)

ただ、少し注意も必要で、
ポップコーンは100gあたり
484 kcal/炭水化物59.6g
あります。
(おおよそ大きいボール山盛りぐらいの量)

100gを1人で食べるきるには多い量です。
くれぐれも食べ過ぎは禁物です。
04
一日20〜50gを目安に
食事とのバランスを考え摂取しましょう。
それでも十分効果があります。

あと一緒に十分な水分を摂取しましょう。

パパンは調味料にも気をつけ、
油は中鎖脂肪酸を多く含む
ココナツオイルを使用し、
(100gあたり約小さじ1杯)
有機JAS オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル 500ml (1個(500ml))

甘みを加えるときは
胃や小腸で消化・吸収されにくい
オリゴ糖人工甘味料を使い、

塩を加えるときも減塩を意識して
岩塩で市販品より薄味を意識して
味付けしています。
自分で作ったポップコーンに慣れると
市販品の油や味が濃すぎることに気づくはず。
絶対自分で作ることをおすすめします。

パパンの場合はデスクワークが多いので
昼食代わりに1日30g〜50gほど食べていますが
便秘が改善され、今年はイボ痔で
苦しめられることが一度もないです。

何より短時間で簡単に作れるので
助かりますね!
05
便秘解消には
運動・睡眠・食事・
水分補給などが言われますが、
それでも改善しない方は
是非ポップコーンを
一度試してみるのをオススメします!
06
長くなったので今日はこれくらいにしますが、
また別の機会にポップコーンの失敗しない
上手な作り方をお伝えしたいと思います。
07
(ちなみにこの時はメープルシロップで作りました)

ではまた!
08

インスタでは只今闘病記を掲載中↓
ff1a4400