「新ちびといつまでも」 〜育児と 暮らしと 乳がんと〜

イラストレーター“柏原昇店”が描く二男一女の育児・子育て4コマ漫画。 家族を白くまのキャラクターに差替え、子供の成長、日々の暮らし、ママの乳がんの闘病記やその後の経過について時に真面目に時に楽しく、マンガで描いています。 現在は無事ママンの乳がん闘病を乗り越え、末っ子アリッサを中心とした「おてんば娘編」に突入中。乳がんを乗り越え元気にやっている我が家の記録が皆さんのお役に立てれば幸いです。

カテゴリ: おてんば娘編

最初から仕切り直しになりますが、 いよいよ新シリーズスタートです。その名も「おてんば娘編」。 末っ子アリッサのお話を中心に、ママンの乳がんのその後の経過や、日々の暮らしの話題を楽しく描いて行く予定です。

続きを読む

我が家は男の子のしつけをパパンが、女の子のしつけをママンが担当です。 パパンのしつけもママ…いやw。 幼いながら、女を武器に使うアリッサに我が家の男性陣はタジタジですが、その点、同性のママンは容赦ないよねw

続きを読む

ママンの乳がんは、術後にホルモン療法といって女性ホルモンを抑える治療が5年以上続きます。 当初、副作用が強かったリュープリン注射も4回目に入ると副作用が徐々に穏やかになってきましたよ。

続きを読む

暖房器具に布団が加わり4種の神器に。結局、また廃人…。 我が家の暖房器具の中でもスチーム加湿器はかなり重要で、エアコンと併用するとウイルス対策だけでなく暖かさも倍増します。(ストーブにヤカンと一緒!)

続きを読む

以上、舌っ足らずなお姫様のお話でした。 ちなみにその他アリッサ語に変換すると「カルピス」→「パキリス」、「たんぽぽ」→「たんぽこ」、「スパゲッティー」→「スカペッティ」、「ソファー」→「そばぁ」になります。面白いw。

続きを読む

実は前話の舌っ足らずなお話にはこんな後日談がありました。 思わず爆笑していたのはパパンだけで子供は???、ママンは軽蔑の視線…(汗)。

続きを読む

遂に恐れていた時が来ました。親の威厳が崩れる時。 「ええっ、パパンも分からないの?」って、心の声が鋭く突き刺さります。 理系の得意な方ならサクサク解けちゃうんでしょうが、絵しか書いてない我が夫婦にはもう大変!

続きを読む

本人は悪気は無いのですが、柴田理恵さん似の一般の方を捕まえてとんでもないこと言うから困ります…。 後で平謝りしたママンの姿が見えますね(汗)。

続きを読む

↑このページのトップヘ