育児マンガでスタートした当ブログは、ママンの乳がん闘病を乗り越え、現在おてんば娘編に突入。育児・暮らし・乳がん闘病をテーマに時におかしく時に真面目に日々描いてます!
shin_chibiitu_Livedoor_ボタン1shin_chibiitu_Livedoor_ボタン2shin_chibiitu_Livedoor_ボタン3

コロナ騒動の不安な最中、
いよいよ新学期が始まろうとしています。

今回は兄妹が使っていた
決して安くないランドセル
実はメーカーによって修理できるって
知っていますか?

01
マチャが使っていたランドセル。
(結構 高価だったと後で知りました)
両親から頂いた品ですが、
大きな傷みもなく、まだまだ使えるのに
買い替えるはもったいない。

色も茶色だし、傷んだベルトだけ交換できれば
アリッサも使えると思うのだけれど…。

02
早速、商品を受付センターに送ることに。

03
約二週間ほどかかりましたが、
修理代は1万円ほどでベルト部分と
中の透明パーツを新品に交換してもらいました。

06
ほら、ベルト部分がピカピカでしょ?

07
金具部分もこのとおり!

08
中のクリアパーツも変色していたので
新品に交換してもらいました。

09
角等の小さな傷はパパンが修理します!

10
革製品の退色や傷隠しに使うクリームで
補修することにしました。


11
ブラシで傷に塗り込んで
目立たなくなりました。

12
しつこい汚れは水に濡らした
メラミンスポンジで擦るとキレイに。

この後、念の為に防水スプレーも吹いて
全体をコーティングしておきました。

13
ランドセルに入っていた
時間割やアドレスカードは
ボロボロなので1から作り直します。

14
パソコンにスキャンして取り込み…

15
トレスしてキレイに!

16
プリンター出力して
厚紙に貼り付け、カットして出来上がり!

17
時間割が新品に生まれ変わりました。

18
アドレスカードもこのとおり…。

04

最初はお下がりのランドセルで
テンション低めなアリッサでしたが、
新品同様に生まれ変わり喜んでいましたよ。

19
昔の日本がそうだったように
状態が良ければ修理して永く使うエコな文化を
もっと浸透させたいパパンです。

これでいよいよ一年生!

05

パパンの住む区は
都内でも発生者が多いので
新学期の延期はしょうがないと感じています。

不安や混乱はまだまだ続きますが、
終息するまで皆で乗り切りましょう!

若い世代だけでなく
高齢者の外出も目立つようです。

どうか皆が皆を守るように
無駄な外出は控えますように
私からもお願いたします。

修理に関する話
も一緒にどうぞ
9bba73da-s

絶賛発売中!
51LuLVPuTiL._SL160_
コミックエッセイ ちびといつまでも
-ママの乳がんとパパのお弁当と桜の季節-


▼クリック応援宜しくね!▼

btn_add_blogreader

ff1a4400Twitter w150
line-stamp w150
vlog w150
suekichibiyori w150
kbst w150