育児マンガでスタートした当ブログは、ママンの乳がん闘病を乗り越え、現在おてんば娘編に突入。育児・暮らし・乳がん闘病をテーマに時におかしく時に真面目に日々描いてます!
shin_chibiitu_Livedoor_ボタン1shin_chibiitu_Livedoor_ボタン2shin_chibiitu_Livedoor_ボタン3

パパンが来週よりイベント出展のため
今週・来週と多忙なので、
今日はママン日記で失礼します。

乳がん闘病後、健康維持のため、
週1回ピラティスに通っているのですが↓

春休みでアリッサが暇を持て余しているので
一緒に連れて行くことに…。

会場では同じように幼いお子さんと
参加されている奥様が多く、
アリッサも一緒に楽しそうに遊んでいました。

ピラティスも終盤の頃、
何やら子供達がもめています。

img3
嫌な予感…。

目線の先には…
img2
奴(アリッサ)だ!

ピラティスの先生のお手伝いをしたいと
自分より小さいお子さんと道具の取り合い。

ママン「アリちゃん、お姉ちゃんでしょ?
小さい子にゆずってあげて!」

アリッサ「いや!このこ ゆるせない!」

涙ながらに悔しがるアリッサに
こっちも泣きたい気分。

人前では絶対叱らない私ですが、
アリッサにだけは解るように
危険信号を送っておきました(汗)。

img1

家の中では自分が一番小さいので
ゆずってもらう立場ですが、
外ではそうはいきません。

彼女にはそのことは伝えて来たつもりですが、
いざとなるとまだまだ感情を
抑えられないようです。

帰りの自転車で聞きました

ママン「何故、許せないとか言ったの?
悪いことって分かっているの?」

アリッサ「はい…ごめなさい…」
(謝るのはいつも上手ですw)

アリッサ「こころのなかでは
わるいと おもって いるんだけど…
てんし と あくまが でてきて…
あくまが かっちゃうの…」

ジキル博士とハイド氏かよ…(汗)。


女の子はこんなこと言うんですね。

随分反省しているようなので、
本日はこのくらいにしておきましたが、

我慢”や“譲り合いの精神”を伝えるのは、
まだまだ、時間がかかりそうです。
(大人になってもできない人も多いですし…)

3人育てても同じようにはいかないし、
はぁ…子育てって本当に難しい…。

        <帰宅後>        

パパン「何かあったの?」
img4

アリッサ「ママン、ちいさい おんなのこに
ひどいこと いったのは いわないで!」

全部自分で言ってますよw。

やれやれだぜ…↓


▼その他失言に関するに関する記事は▼
9a18e2b0

【ママンのご返信コーナー】
娘の誕生秘話08
ママンのご返信コーナーm
今日はパパンがご返信済み!
コメント欄を御覧ください。

Instagramも更新中!
ff1a4400

絶賛発売中!
51LuLVPuTiL._SL160_
コミックエッセイ ちびといつまでも
-ママの乳がんとパパのお弁当と桜の季節-


▼クリック応援宜しくね!▼

btn_add_blogreader
ff1a4400Twitter w150
line-stamp w150
vlog w150
suekichibiyori w150
kbst w150