育児マンガでスタートした当ブログは、ママンの乳がん闘病を乗り越え、現在おてんば娘編に突入。育児・暮らし・乳がん闘病をテーマに時におかしく時に真面目に日々描いてます!
shin_chibiitu_Livedoor_ボタン1shin_chibiitu_Livedoor_ボタン2shin_chibiitu_Livedoor_ボタン3

前回のお話の続き…

看護師「パパンさーん。どうぞ!」

そうこうしているうちに
いよいよ私の順番が…。

img6

ズボンを下ろし、診察台に乗る私。
いよいよ触診検査…。

先生「じゃ早速、見せてもらおうかな?」
img1
もう恥ずかしいなんていってられない(T_T)
(ここから人型パパンでお送りいたします)


img2
はうぁ!!

触診検査では、指をお尻に刺し込まれ
どこが腫れているのか確認するため
ぐるりと回されます

先生の指が太くて、
腫れてるお尻にとって強烈に痛い…。

先生「いぼ痔…だいぶ腫れてるけどね、
そんなに悪いもんじゃないよ」

先生「ただ、これだけ腫れてると破れるかも…
でも悪い血が出たら腫れも引いてすぐ治るよ」

img3

さらっと怖いこと言う。
そんなのヤダ…
(実は学生時代に地獄を見た経験が…)

先生「これは塗り薬じゃダメ!
飲み薬出しとくから様子見て」

        帰宅後        

早速 薬を飲んで
ゲームに夢中のマチャの横で
気がついたら寝落ちしていた…。

うわ、やった!Sランク!

騒ぐマチャの声に起こされ、
気がつくと2時間ほど経過していた…。

img4

パパンの腰の上にはマチャが座り
ゲームをしていた。

マチャ…。

いぼ痔を患った時は経験上、
尾てい骨付近に座ってもらうと
腫れが引いて楽になる。

痔を患う度に小さい頃から
腰に乗ってくれた我が息子だから解ること…。
(ムッチとアリッサはまだ知らない)

今回も状況を察し、何も言わずに
腰に乗って温めてくれていたのでした。

マチャ「パパン、遂にSランクだよ!」

Sランクってこのことです↓

Sランクは良いけど、寝ている間
ずっと腰に乗って温めてくれていたんだね。
心から感謝…(泣)。

思えば当ブログは、
ママンの乳がん闘病記でもなく、
アリッサの成長記録でもなく、
このマチャとの思い出
マンガにしようと始めたのを
思い出しました。

薬も合わせて効いたのか?
まだ本調子ではないですが、
現在腫れも引き回復に向かっております。

img5

まさか痔を通じて、改めて親子の絆を
感じるなんてね。

ちょと感動したパパンなのでしたw。

マチャとの思い出エピソード1↓

マチャとの思い出エピソード2↓


その他 痔に関する関連のオススメ記事は▼
3e9d2c00

【ママンのご返信コーナー】
イラストレーターの3大疾患とは?
ママンのご返信コーナーm
今日は当事者のパパンがご返信済み!
コメント欄を御覧ください。

Instagramも更新中!
ff1a4400

パパン、イベントに出るってよ!

絶賛発売中!
51LuLVPuTiL._SL160_
コミックエッセイ ちびといつまでも
-ママの乳がんとパパのお弁当と桜の季節-


▼クリック応援宜しくね!▼

btn_add_blogreader
ff1a4400Twitter w150
line-stamp w150
vlog w150
suekichibiyori w150
kbst w150