育児マンガでスタートした当ブログは、ママンの乳がん闘病を乗り越え、現在おてんば娘編に突入。育児・暮らし・乳がん闘病をテーマに時におかしく時に真面目に日々描いてます!
shin_chibiitu_Livedoor_ボタン0
shin_chibiitu_Livedoor_ボタン1shin_chibiitu_Livedoor_ボタン2shin_chibiitu_Livedoor_ボタン3

1

先日、とあるきっかけで男児を育てている
ママさんからご相談を受けたので
マンガにしてみました。

ママが一人で男児に向かい合っていると
必ずぶち当たる問題だと思いますし、
なかなか相談もしにくいですからね。

パパンは男で経験者だから言います。

1歳前後頃から、お風呂で
「ぐりん」の練習をやってあげなされ!


10歳頃から急に体が大きくなり、
「ぐりん」が困難になる恐れがあるからです。

幼く皮が柔らかい頃から
練習するとスムーズですよ。

痛がる時は無理をせず、徐々に訓練すれば
次第に皮が伸びで成功するはず。

仮性包茎でも良いのです。
「ぐりん」できることが重要!

少し切れたら軟膏を塗って治ってから再チャレンジ。
それでもできない場合は違う問題があるので
専門の医師にご相談を!
2

幼い時に石鹸で洗うとしみるので、
お湯で洗ってあげてね。

<参考文献>
こそだてハック「むきむき体操」
いしゃまち「子どもの包茎」
たまひよ「むく派」「むかない派」の…

<追記>
万が一、真性包茎になっても
保険が適応されるの知っていってますか?

美容外科の〇〇クリニックとかに行くと
10万以上手術にかかる場合がありますが、
泌尿器科でやれば保険適応で3万ぐらいで済みます。

※過去記事コメ返し完了

shin_chibiitu_Livedoor_ボタン4
▼前回の最新話のお話は▼

▼その他息子の息子の話▼

▼お風呂の話▼
<書籍絶賛発売中!>
shin-chibiitu_RANKING
▼更新通知が届くよ!▼
LINE&twitterボタン
banner_Twitterbanner_stamp
banner_suekichibanner_kbst