<登場人物 紹介>

171222_shin-chibiitu2_character5
ママン】
二男一女の肝っ玉かあさん。
日々子供の育児に励んでいたが、
2015年に浸潤性乳がん(ステージ3C)の
宣告を受ける。
その後、1年半に及ぶ闘病を無事乗り越え、
現在も治療を続けながら経過観察中。

育児編では動物の姿で登場したが、
乳がん闘病記では本来の人間の姿に戻り、
現在は更に金髪にイメチェンを遂げる。
話の度に一番姿が変わった人。

                   
171222_shin-chibiitu2_character4
パパン
この漫画の作者。
職業はイラストレーター。
マンガの中では主に"白クマ"で登場する。
たまに理性が戻ると人間の姿になる。

マンガのキャラクターを動物で描くのは
パパンが本能的な我が子を見て
子グマみたいだと思ったのが由来である。

おてんば娘編からキャラが人間に一新したのに、
ママンの指示でパパンだけは動物の姿のまま
本作に登場し続けている。

                   
171222_shin-chibiitu2_character1
マチャ
三人兄妹の長男。小学生高学年。
手先が器用で兄妹の面倒見も良い。
穏やかで優しい性格だが、少し内気な一面も。

育児編・闘病記では主に動物の姿で登場。
おてんば娘編では理性を身に着け人の姿に。
頭のトサカはいつも寝ぐせが着いてるから。

                   
171222_shin-chibiitu2_character2
ムッチ
三人兄妹の次男。小学生低学年。
活発な性格で楽天家。我が家のムードメーカー。
外面は硬派だが実は甘えん坊。
中性的な色気がありモテ線の気配が…。

育児編・闘病記では主に動物の姿で登場。
おてんば娘編では人の姿で登場するが、
本能的な一面が現れた時は動物化する。

                   
171222_shin-chibiitu2_character3
アリッサ
三人兄妹の末っ子。幼稚園年少。
我が家のマスコット的存在に成長。
好奇心旺盛で、やって欲しくないことを
全てやってしまうおてんば娘。

育児編・闘病記編では主に動物の姿で登場。
おてんば娘編でも本能的な性格が理性に勝るため
人の姿だけでなくちょくちょく動物化する。


▼動物になった経緯は各1話〜2話を読んでね▼