「新ちびといつまでも」 〜ガンガン乳がん闘病記編〜

イラストレーター“柏原昇店”の描く育児4コマ漫画として2009年よりスタート。 家族を白くまのキャラクターに差替え家族の絆をを面白おかしく描いています。現在はママンが経験した乳がんの闘病記を中心に日々更新しています。 この作品をきっかけに乳がんの誤解や偏見を解消できれば幸いです。重いテーマですが、できるだけ明るい描写を心がけています。

2016年09月

 当時大変だったねとか言われるんですが、それが日常化すると感覚が麻痺してあまり自覚はありませんでした。 ご家族が闘病されていると分かると思うのですが、一見壮絶な現場を何度も目の当たりにすると次第にそれが日常化してくるんです。 この頃は非常に大切な案件を抱

続きを読む

 睡眠を削りすぎるとと必ず体調を壊します。 疲れた体で夜仕事をしていたパパンは効率も悪く、睡眠も削るまさに悪循環…。 睡眠を取って早朝スタイルに変更した途端一気に仕事のスピードもUPしました。 我が家のように子供を預けれない環境の方はこの生活リズムは有効で

続きを読む

 ウィッグのグレードにもよるのでしょうが、ママンの購入した2万円程度の医療用ウィックはつむじはありますが不自然な造りでした。やはり値段の差は髪質とつむじに出るかと…  一見分からないのですが、信号待ちや満員電車などで長時間見られるとやはりバレてしまいます。

続きを読む

前編からどうぞ 闘病中の方は皆、さんざん命の尊さと直面しています。 我が家の場合は不都合がない限り、病状を聞かれたぐらいで気分を害することはなかったです。 興味本位だけで根掘り葉掘り聞かれるのは嫌でしたが、 むしろ親身になって聞かれると抱えていた荷物をお

続きを読む

 病気のことはいつかはバレます。(女性の噂のネットワークは速いですからね) 公にすることで離れていく人もいますが、元気になったら戻ってきてくれる方たちもいますし 、代わりに新しい親交も生まれます。 でも、やはり周りに気を使わせて申し訳ないなというのが正直な

続きを読む

前のお話からどうぞ ママンはこれでウィッグが使えると坊主姿もまんざらでもない様子でした。(と、演じていたんでしょうね…) 子どもたちは驚くと思ったのですが、事前に報告していたためか坊主姿も暖かく迎えてくれました…。 母親の容姿とか子供にとってはそんなのは

続きを読む

 闘病中でも、せめてお弁当だけは私がという気持ちが強かったようですね。 いつもご愛読・コメントありがとうございます。 あまり重すぎないように伝わってると良いのですが…ちなみにママンが飲んでいる野菜ジュースについては↓人参ジュース  またはファイトケミカル

続きを読む

 ハンディークリーナーは小さくて便利ですね。 我が家が買ったのは国産の業務用でしたが、おかげで掃除が苦手なパパンの強い味方になってくれましたとさ…。マキタ 充電式クリーナ 18VCL180FDRFWこのお話は前編と合わせてどうぞ057 家事って大変1↓↓クリック宜しくね↓↓

続きを読む

家事をやってみて分かったのですが、主婦ってスゴイ!これを毎日だもの。 ママンが動けなくなって改めて有り難みを感じた一幕でした。 これから話が進みに連れだんだんとパパンが主婦化して行く様をご覧いただけますw後半へ続く↓↓クリック宜しくね↓↓ 末吉日和NEOもヨ

続きを読む

↑このページのトップヘ