「新ちびといつまでも」 〜育児と 暮らしと 乳がんと〜

イラストレーター“柏原昇店”が描く二男一女の育児4コマ漫画。 家族を白くまのキャラクターに差替え、男の子・女の子の育児、日々の暮らし、ママの乳がんの闘病記やその後の経過について時に真面目に時に楽しく、マンガで描いています。 現在は無事ママンの乳がん闘病を乗り越え、末っ子アリッサを中心とした「おてんば娘編」に突入中。乳がんを乗り越え元気にやっている我が家の記録が皆さんのお役に立てれば幸いです。

2016年08月

 そもそも乳製品を使ってない食品は低コレステロールのものが多いので当然の結果かもしれませんが、パパンのほうが先に健康になりましたとさ。 個人的には自分も含め近年の大人の体格を見ると乳製品も成長期の子供には必要な成分と考えています。ただ、大人はどうか言われ

続きを読む

ジューサー等あれば良いのですが、スボラな我が家はフードプロセッサーで作っています。 何より洗いやすく、手入れが楽なのが続く秘訣です。 ニンジン・レモン・リンゴ以外の旬の野菜・果物も東洋医学的にも理にかなってるそうで積極的に加えています。 季節的に手に入り

続きを読む

あと、ママンは水分も極力お茶か常温水をとっていました。 ちなみに仙骨はお尻の尾てい骨の上にある骨です。ここを暖めると全身温もるそうな。 次回は食事の観点から免疫力を高めるお話です。 ↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売中!! 末吉日和NEOもヨ

続きを読む

副作用には個人差があるので一概には言えないのですが、我家の場合、抗癌剤治療中、毎日調子が悪いわけではなかったです。 抗がん剤を打ちながら働いてらっしゃる方は本当にスゴイですね。 ママンには抗がん剤投与後、毎回作用強く出たのではとても無理でした。前編はコチ

続きを読む

 育児と家事とで疲れて油断していたパパンには深夜のうめき声はまさにホラー。 心底びっくりした記憶があります。後半へ続く↓↓クリック宜しくね↓↓末吉日和NEOもヨロシク!  produced by 

続きを読む

 ママンの場合、右乳房の治療になるのでいつも右側から点滴していたそうです。 なんでも抗癌剤の副作用で血管が収縮し固くなるので術後の点滴用に左側の血管は健康な状態で残しておきたかったとのこと。 次回から副作用について詳しく描いていきますがいろいろと大変なん

続きを読む

​ ご縁でこの時C先生にお会いできたのは非常に幸運な出来事でした。この後、午後から抗癌剤治療へ入るのでした。 ちなみに5年生存率・10年生存率はネットで調べれば沢山ヒットしますが、あくまで目安で全ての患者さんに当てはまるものではありません。 また情報源によっ

続きを読む

いよいよ次回から抗癌剤治療が始まります。この時はただただ、いつものように過ごしました。  毎日更新したらいいのでしょうが、どうしても題材的に丁寧に描きたいのと、本業との兼ね合いもありまして比較的マメな不定期更新のスタイルを取らせてもらっています。 どうか

続きを読む

選考基準がよく分からない保育園問題ですが、緊急枠を設けてくださった保育園には今でも感謝してもしきれません。ただ、保育園の先生方は重労働の割には満足な賃金をもらってないと聞きます。 どうか国には保育士のみなさんの労働条件を整えて保育園を増やし、待機児童問題

続きを読む

保育園に優先的に入るには利用基準指数の合計点が高くなくてはなりません。 親の労働時間や共働かどうか、祖父祖母と暮らしてるか、親の健康状態等によって得点が決められています。詳しくは後編へ続きます。 ↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売中!! 

続きを読む

↑このページのトップヘ