「新ちびといつまでも」 〜育児と 暮らしと 乳がんと〜

イラストレーター“柏原昇店”が描く二男一女の育児4コマ漫画。 家族を白くまのキャラクターに差替え、男の子・女の子の育児、日々の暮らし、ママの乳がんの闘病記やその後の経過について時に真面目に時に楽しく、マンガで描いています。 現在は無事ママンの乳がん闘病を乗り越え、末っ子アリッサを中心とした「おてんば娘編」に突入中。乳がんを乗り越え元気にやっている我が家の記録が皆さんのお役に立てれば幸いです。

2016年07月

某芸能人の方は先にオペをやられてから抗がん剤治療やられてましたね。病院の治療方針も様々で症状によっても使う薬が変わってくると思います。  ↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売中!! 末吉日和NEOもヨロシク!  produced by 

続きを読む

 ついに大親分が登場!A先生はさすがベテランと言った感じで幼い子供を持つ母親を気遣う言葉にさすがのママンもぐっときていました…。  ↓↓クリック宜しくね↓↓ 末吉日和NEOもヨロシク!  produced by 

続きを読む

この時はマンガにするなんて考えてなかったので、今読み返すとわけわからん単語が並んでいます。 これを読み解いて記憶を思い出すのが一番の苦行かも知れませんね(汗)。前回の番外編はこちら↓021 突然の手紙(番外編) ↓↓クリック宜しくね↓↓  末吉日和NEOもヨロシ

続きを読む

この日から、当時1歳半の娘も一緒に協力してくれるのでした。  病院に行けばただの一患者ですがそこまで行くまでには各家庭で様々な葛藤があるんです。このお話は前編からどうぞ↓036 家族会議 前編 ↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売中!! 末吉日和N

続きを読む

前編からどうぞ進行の早いがん…。よくドラマとかではセリフで聞きますが実際告知を受けると本当に堪えました。ガンの増殖能力はKi-67値で表されます。ママンの場合は当時10段階中8と言われました。後に分かるのですがKi-67値で表すと85%。コレは相当進行の早い部類に入りま

続きを読む

抗がん剤はがん細胞を小さくする効果がありますが、血液中に微小転移したがん細胞にも有効です。 症状にもよりますが、最近では抗がん剤で幹部のがん細胞を小さくしてから切除するのが一般的です。 ↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売中!! 末吉日和NEO

続きを読む

出てくるキーワードがすべて胸に突き刺さる…そんな思いで聞いていました。 ↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売中!! 末吉日和NEOもヨロシク!  produced by 

続きを読む

いきなり国際病院の充実した設備に圧倒されました。 同じ病院でも場所が変わるとこんなに違うんですね(汗)。 ↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売中!! 末吉日和NEOもヨロシク!  produced by 

続きを読む

↑このページのトップヘ