「新ちびといつまでも」 〜ガンガン乳がん闘病記編〜

イラストレーター“柏原昇店”の描く育児4コマ漫画として2009年よりスタート。 家族を白くまのキャラクターに差替え家族の絆をを面白おかしく描いています。現在はママンが経験した乳がんの闘病記を中心に日々更新しています。 この作品をきっかけに乳がんの誤解や偏見を解消できれば幸いです。重いテーマですが、できるだけ明るい描写を心がけています。

2016年06月

意外と本人は冷静で、報告される方が我を忘れるって感じでした。 ↓↓クリック宜しくね↓↓末吉日和NEOもヨロシク!  produced by 

続きを読む

今聞き返してもママンはこの時の状況をよく覚えてないそうです。  ↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売中!! 末吉日和NEOもヨロシク!  produced by 

続きを読む

 子供を3人かかえた地方出身者の2人には当時こうするしかなかったんですが、今覚えば、無理をしててでも2人で行くべきだと本当に後悔しています。この時はそれでも大丈夫だと信じてたんですよね…。 ↓↓クリック宜しくね↓↓末吉日和NEOもヨロシク!  produced by 

続きを読む

前話からどうぞ次回はいよいよ検査結果のお話の予定です。 ↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売中!! 末吉日和NEOもヨロシク!  produced by 

続きを読む

よく悩みを家族内だけで抱えて解決しようとしまいがちですが、信頼できる方がいらっしゃればやんわり相談するのもいいと思います。 特に女性の口コミのネットワークは凄まじく我が家のように思いもよらない良い情報をもらえることがあるかもしれませんよ。後半へつづく  

続きを読む

子供って以外に冷静に見てるもんですね。 セリフの長い話が続いたので今回は少なめで…。 ↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売中!! 末吉日和NEOもヨロシク!  produced by 

続きを読む

セカンドオピニオンはガンにかかわらず様々な病気で利用されていますが、通常は保険適応外です。料金は病院によってまちまちでだいたい5千円~5万円。 ちなみに私達が当初想定していた病院のセカンドオピニオン外来は3万でした。また、セカンドオピニオンは通常主治医を変

続きを読む

ここらで、それまでなかった知識を少しづつ勉強していきます。 専門知識が増えれば増えるほど理屈が先行し、不安ばかりが募るのでした… ちなみにマンガの中に出てくる以下の言葉は覚えといて損はないです。<ブレストクリニック・ブレストセンター>主に乳腺科の病院等を

続きを読む

こんなに検査が続くと思わなかったので気がつけが医療費が膨大な金額に。 医療費がかりそうな場合は、事前に手続きを先にやっておくのをオススメします。 我が家はママンが財布の管理をしているので、毎月売上だけ見ている私は腰が砕けましたw。 病気と無縁な方には意外

続きを読む

↑このページのトップヘ