「新ちびといつまでも」 〜育児と 暮らしと 乳がんと〜

イラストレーター“柏原昇店”が描く二男一女の育児4コマ漫画。 家族を白くまのキャラクターに差替え、男の子・女の子の育児、日々の暮らし、ママの乳がんの闘病記やその後の経過について時に真面目に時に楽しく、マンガで描いています。 現在は無事ママンの乳がん闘病を乗り越え、末っ子アリッサを中心とした「おてんば娘編」に突入中。乳がんを乗り越え元気にやっている我が家の記録が皆さんのお役に立てれば幸いです。

2016年05月

 大病院(総合病院)は重病患者を優先させたいため、かかりつけの病院を勧められますが、直接診察してもらえないわけではないです。紹介状を書いてもらわないで直接大病院で受診すると初診料が5000円ほどかかります。(金額は病院によって若干違うらしいですね)しかしなが

続きを読む

 ちなみに、大病院を紹介状がなく、いきなり受診しに行くと初回手数料として約5000円かかります。ちなみに以前も言いましたが、いきなり大病院に行くのは気が引ける方はブレストクリニックで調べてみるのをオススメします。乳がん検診の設備が充実し、大病院とよく連携が取

続きを読む

そこまで深刻に捉えていなかったので、何の予備知識も無かった我々は初めて聞くキーワードに放心状態。この時から、今まで避けてきたイヤーな予感が現実味を帯びてきました。 ↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売中!! 末吉日和NEOもヨロシク!  produce

続きを読む

産婦人科での乳がん検査は専門外のため早く検査結果を知りたい方は乳腺科もしくは乳腺外科のある病院で診察を強くオススメします。 ちなみに“ブレストクリニック”と名の付く個人病院の場合は乳がん検診の設備が充実し、大病院とよく連携が取れているところが多いです。 

続きを読む

 この時期は常ににママンの胸のしこりのことが頭のなかから離れませんでした。 ↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売中!! 末吉日和NEOもヨロシク!  produced by 

続きを読む

僕は専門家ではないので経験したことや感じたことを描いていきます。 <追加>乳製品を摂取しすぎると母乳が多く分泌され、増えすぎた母乳を赤ちゃんが飲みきれず乳腺炎のリスクが高まるという意見や、 母乳の味が変わって赤ちゃんが飲んでくれず、乳腺炎になるというケー

続きを読む

今でも鮮明に覚えています。つづく…  ↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売中!! 末吉日和NEOもヨロシク!  produced by 

続きを読む

しばらく育児編の更新が滞っていた時期がありましたがあの時、実は闘病していたんです(汗)。これから描くこの話を通じて、乳がんに対する世間の誤解を少しでも解けると嬉しいです。 次回は1年半前にかさのぼります。↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売

続きを読む

いよいよ次回から本題に入ります後半に続く…  ↓↓クリック宜しくね↓↓   育児編が電子書籍で発売中!! 末吉日和NEOもヨロシク!  produced by 

続きを読む

↑このページのトップヘ